第176回 【オリックス】2022年新外国人バレラ選手の打撃分析

バレラ選手の総評

2021年12月17日、オリックスが2022年の新外国人候補として、今季ブルージェイズのブレイビック・バレラ内外野手(29)を獲得したと発表がありました。

そのため、今回は「【オリックス】2022年新外国人バレラ選手の打撃分析」を紹介します。

使用するデータはBaseball SavantFanGraphsです。

やきゅまる
やきゅまる
ユーティリティプレイヤーだから使い勝手が良さそう

2022年新外国人の記事一覧

基本情報

両打ちのユーティリティ

所属球団セントルイス・カージナルス (2017)
ロサンゼルス・ドジャース (2018)
ボルチモア・オリオールズ (2018)
ニューヨーク・ヤンキース (2019)
トロント・ブルージェイズ (2019 -2021)
ポジション二塁手、三塁手、遊撃手、外野手
投打右投両打
生年月日1992年1月8日(29歳)
身長180 cm
体重86 kg
基本情報

3Aでは安定して活躍

バレラ選手の年度別成績
バレラ選手の年度別成績

MLBでは通算で打率.236OPS.624とあまり結果を残せていませんが、四死球が多く、三振が少ない打者です。

一方、3Aでは通算で打率.303OPS.820と結果を残せていて、5年中4年が打率3割以上、OPS.800以上と、安定して活躍しています。

守備は、主にセカンドサードで、ショートとライトも守ったことがあるユーティリティプレイヤーです。
試合数が少ないので参考程度ですが、指標を見る限りは平均以上の守備は期待出来そうです。

走力は、「1塁までの到達タイム」「スプリントスピード」「3Aでは年平均で5三塁打、8盗塁くらいであること」などから平均以上の走力はありそうです。

やきゅまる
やきゅまる
守備走塁は平均以上は期待できそう

右打席(左投手)の方が得意

バレラ選手の対左右成績(MLB2017-2021年)
バレラ選手の対左右成績(MLB2017-2021年)

右打席(左投手)の方が打率.302と得意としています。

チャンスにかなり強い

バレラ選手の得点圏成績(MLB2017-2021年)
バレラ選手の得点圏成績
(MLB2017-2021年)

得点圏では打率.351OPS.832と、かなり得意としています。

初球○

バレラ選手のカウント別成績(MLB2017-2021年)
バレラ選手のカウント別成績(MLB2017-2021年)

初球の打率が.417と、得意としています。また、若いカウントの方が得意としています。

ローボールヒッター

バレラ選手のコース別成績(MLB2017-2021年)
バレラ選手のコース別成績(MLB2017-2021年)

左右どちらも高めよりも真ん中から低めの方が成績が良いローボールヒッターです。特に、どちらの打席もアウトローを得意としています。

日本とは相性

やきゅまる
やきゅまる
日本とは相性が良さそうだね

ストレート、スライダーが苦手

バレラ選手の球種別成績(MLB2017-2021年)
バレラ選手の球種別成績(MLB2017-2021年)

上は球種別OPSのグラフ、下は球種別の成績です。

MLB平均に比べて、ストレートスライダーの打率とOPSが低くて苦手としています。一方でツーシームカットボールなど速い変化球は得意としています。

150km/h以上が苦手

バレラ選手の球速別成績(MLB2017-2021年)
バレラ選手の球速別成績(MLB2017-2021年)

上は球速帯別OPSのグラフ、下は球速帯別の成績です。

MLB平均に比べて、150km/h以上のOPSが低くて苦手としています。また135km/h~145km/hもOPSが低いです。

やきゅまる
やきゅまる
パリーグのエース級は150km/h以上が多いから不安だね

右打席では広角、左打席ではプルヒッター

バレラ選手の打球方向別成績(MLB2017-2021年)
バレラ選手の打球方向別成績(MLB2017-2021年)

右打席では引っ張りが26%と低く、広角に打球を打っていて、逆方向の成績も良いです。

左打席では引っ張りが48%と高く、プルヒッターです。

やきゅまる
やきゅまる
右打席はかなりの巧打者

打球速度はかなり遅い

バレラ選手の打球速度と角度(MLB2017-2021年)
バレラ選手の打球速度と角度(MLB2017-2021年)

安打や本塁打の打球速度がMLB平均より15km/hくらい遅いです。

安打の中央値が右打席155km/h、左打席137km/hなので、右打席の方が芯で打球を捉えていそうです。

打球角度は平均くらいで、バレル率は0.5%とかなり低いです。

やきゅまる
やきゅまる
右打席に専念した方が良いのでは?

ややフライヒッター

バレラ選手の打球種類(MLB2017-2021年)
バレラ選手の打球種類(MLB2017-2021年)

打球の種類はフライ率27%と、ややフライヒッターです。

まとめ

バレラ選手の総評
バレラ選手の総評
まとめ

①両打ちのユーティリティ
②四死球が多く、三振が少ない
③3Aでは安定して活躍
④守備、走力は平均以上
⑤右打席(左投手)の方が得意
⑥チャンスには強い
⑦初球○
⑧ローボールヒッター
⑨150km/h以上のストレート、スライダーが苦手
⑩右打席では広角、左打席ではプルヒッター
⑪打球速度はかなり遅い
⑫バレル率0.5%

今回は「【オリックス】2022年新外国人バレラ選手の打撃分析」を紹介しました。

MLBでは通算で打率.236OPS.624とあまり結果を残せていませんが、四死球が多く、三振が少ない打者です。

一方、3Aでは通算で打率.303OPS.820と結果を残せていて、5年中4年が打率3割以上、OPS.800以上と、安定して活躍しています。

守備は、主にセカンドサードで、ショートとライトも守ったことがあるユーティリティプレイヤーです。
試合数が少ないので参考程度ですが、指標を見る限りは平均以上の守備は期待出来そうです。

走力は、「1塁までの到達タイム」「スプリントスピード」「3Aでは年平均で5三塁打、8盗塁くらいであること」などから平均以上の走力はありそうです。

右打席(左投手)は打率.302と結果を残し、広角に打てて打球速度もMLB平均くらいですが、左打席はプルヒッターにも関わらず打球速度もかなり遅いです。

チャンスに強く初球が得意なローボールヒッターで、150km/h以上のストレートとスライダーが苦手です。

「3Aで活躍していること」「ローボールが得意なこと」など、日本の野球との相性は良さそうなので、活躍が期待できます。

やきゅまる
やきゅまる
チャンスに強いので、6~7番にいると怖い打者になるかも