第134回 【リアル二刀流】大谷翔平投手が160キロ超連発で9勝目(2021年9月3日投球分析)

現地時間9月3日(日本時間4日)に本拠地でのレンジャーズ戦に出場、投打のリアル二刀流の「2番投手」で先発しました。

投手としては7回7安打1本塁打2失点8奪三振2四球の成績で9勝目

これで今季は20試合(20先発)に登板し9勝1敗、防御率2.97。

打者としては4打数0安打で、登板後は外野の守備にはつきませんでした。

今回はそんな「大谷翔平投手の2021年9月3日投球分析」を紹介します。

データはBaseball Savantを使用します。過去の投球分析については下記を参照して下さい。

大谷翔平投手の過去記事一覧

1. 投球割合

日別投球割合(2021年)

大谷翔平投手の日別投球割合(2021年)
大谷翔平投手の日別投球割合(2021年)

上図は2021年の登板日別の投球割合です。

今回はスライダーの投球割合が多かったです。また直近5試合の中では、一番ストレートの割合が多かったです。

左右別投球割合

大谷翔平投手の左右投球割合(2021年9月3日)
大谷翔平投手の左右投球割合(2021年9月3日)

上は2021年、下は9月3日の左右別の投球割合です。

左右どちらにもスライダーが多かったです。

回別投球割合

大谷翔平投手の回別投球割合(2021年9月3日)
大谷翔平投手の回別投球割合(2021年9月3日)

今回は終始スライダーを軸に投球していました。スラッターは序盤は投球していましたが、終盤はほとんど投げませんでした。

2. 球速・回転数

球速・回転数

大谷翔平投手の球速・回転数(2021年9月3日)
大谷翔平投手の球速・回転数(2021年9月3日)

9月3日のストレートは平均球速155.9km/h最高球速161.7km/hでした。

150km/h台後半のストレートが多く、ピンチになればなるほどギアが上がっていきました。

やきゅまる
やきゅまる
特に160km/h超えを連発した4回の投球は圧巻

回別平均球速

大谷翔平投手の回別平均球速(2021年9月3日)
大谷翔平投手の回別平均球速(2021年9月3日)

尻上がりに球速が上がり、3回以降は最後まで155km/h以上をキープしています。

日別平均球速

大谷翔平投手の日別平均球速(2021年)
大谷翔平投手の日別平均球速(2021年)

上図は2021年の登板日別の平均球速です。

6月以降は平均154km/h前後で安定しています。

日別平均回転数(2021年)

大谷翔平投手の日別平均回転数(2021年)
大谷翔平投手の日別平均回転数(2021年)

全球種の登板日別の平均回転数です。

全球種が緩やかに回転数が減少傾向。開幕当初から緩やかに減少傾向なので、二刀流による疲労が主な原因ではないかと思います。

3. 各成績

対左右成績

大谷翔平投手の対左右成績(2021年9月3日)
大谷翔平投手の対左右成績(2021年9月3日)

左は2021年の平均、右が9月3日の対左右の成績です。

今回は右打者にヒットを多く打たれましたが、被本塁打は左打者でした

やきゅまる
やきゅまる
やっぱり左打者に本塁打を打たれるね

球種成績

大谷翔平投手の球種別成績(2021年9月3日)
大谷翔平投手の球種別成績(2021年9月3日)

左は2021年の平均、右が9月3日の球種別被打率です。

珍しくスラッター、スライダーが右打者に打たれました。

フォークだけでなく、ストレートとスライダーで三振が奪えていたのは良い感じです。

やきゅまる
やきゅまる
パワーカーブは良い感じだったので、左打者にもっと投げてほしい

4 . 変化量

大谷翔平投手の変化量(2021年9月3日)
大谷翔平投手の変化量(2021年9月3日)

上図は「2021年の平均」、「今回(9月3日)」の変化量です。

球威はありましたが、意外とストレートはホップ成分が少なかったです。

パワーカーブは球速が速くなった分、変化量が減少していました。

やきゅまる
やきゅまる
パワーカーブはこれくらいの変化量で良いかも

5. リリースポイント

大谷翔平投手のリリースポイント(2021年9月3日)
大谷翔平投手のリリースポイント(2021年9月3日)

上図は「2021年の平均」、「今回(9月3日)」のリリースポイントです。

リリースポイントはいつも通りでした。

6. ベース上のボールの位置

大谷翔平投手のベース上の位置(2021年9月3日)
大谷翔平投手のベース上の位置(2021年9月3日)

今回(9月3日)の左右打者へのベース上のボールの位置です。

117球中85球がストライクでした。特に左打者に変化球がストライク内に多く入っています。

前回に比べると右打者へのスライダーがストライクが少なく、はっきりしたボール球が多かったです。

やきゅまる
やきゅまる
今回は左打者への制球が良かったね

まとめ

2021年9月3日投球分析のまとめ

①スライダーが33%と多投
②平均球速155.9km/h、最高球速161.7km/h
③ストレートのホップ成分は少ない
④パワーカーブは変化量が少ない
⑤117球中85球がストライク

今回は「大谷翔平投手の2021年9月3日投球分析」を紹介しました。

平均球速が155.9km/hと速く、久しぶりに160km/h超えのストレートを連発していました。

最近は変化球も含めた成分は安定して、ストライク先行の投球が出来ているので、次回登板では節目の10勝目を挙げてほしいです。

やきゅまる
やきゅまる
やっぱり160km/h超えのストレートは気持ち良いよね