第157回 【ヤクルト】ホークアイの2021年野手データ(打球速度・打球角度・ハードヒット・スウィートスポット)

2021年11月18日

2021年11月16日、 12球団で唯一のホークアイ導入球団である東京ヤクルトスワローズがホークアイデータをHP上に公開しました。

そのため今回は「【ヤクルト】ホークアイの2021年野手データ(打球速度・打球角度・ハードヒット・スウィートスポット)」のグラフ化とランキングを紹介します。

比較対象があると分かりやすいかと思い、MLBトップレベルの大谷翔平選手MLB平均と比較します。

データは東京ヤクルトスワローズHPを使用します。用語などについてはホークアイデータ項目解説ページが分かりやすく説明されているのでそちらを参照してください。

投手データについては下記の記事を参照して下さい。

1. グラフ化

打球速度・打球角度(2021年)

ヤクルト野手の打球速度・打球角度(2021年)
ヤクルト野手の打球速度・打球角度(2021年)
やきゅまる
やきゅまる
村上選手は大谷選手にかなり近いね

ハードヒット・スウィートスポット(2021年)

ヤクルト野手のハードヒット・スウィートスポット(2021年)
ヤクルト野手のハードヒット・スウィートスポット(2021年)
やきゅまる
やきゅまる
やっぱり大谷選手に近いのは村上選手

ハードヒット

バントとファウルを除く全打球のうち、打球速度が95 マイル毎時(約 153km/h )以上となった割合。2020年の統計では、ハードヒットの打球は打率 .614 、非ハードヒットの打球は打率 .264 だった。

スウィートスポット

バントとファウルを除く全打球のうち、打球角度が8 度以上、かつ 32 度以下となった割合。2020年の統計では、スウィートスポットの打球は打率 .618 、非スウィートスポットの打球は打率 .220 だった。

ホークアイデータ項目解説ページより引用

打球種類比率(2021年)

ヤクルト野手の打球種類比率(2021年)
ヤクルト野手の打球種類比率(2021年)
やきゅまる
やきゅまる
レギュラー陣はやっぱりゴロ率が低いんだね

打球方向比率(2021年)

ヤクルト野手の打球方向比率(2021年)
ヤクルト野手の打球方向比率(2021年)
やきゅまる
やきゅまる
思ってた以上に山田哲人選手が引っ張りだった

2. ランキング

打球速度ランキング(2021年)

ヤクルト野手の打球速度ランキング(2021年)
ヤクルト野手の打球速度ランキング(2021年)
やきゅまる
やきゅまる
やっぱり村上選手は頭一つ抜けてるね

打球角度ランキング(2021年)

ヤクルト野手の打球角度ランキング(2021年)
ヤクルト野手の打球角度ランキング(2021年)
やきゅまる
やきゅまる
村上選手はもう少し角度を上げても良さそうだね

ハードヒットランキング(2021年)

ヤクルト野手のハードヒットランキング(2021年)
ヤクルト野手のハードヒットランキング(2021年)
やきゅまる
やきゅまる
村上選手が圧倒的だね

スウィートスポットランキング(2021年)

ヤクルト野手のスウィートスポットランキング(2021年)
ヤクルト野手のスウィートスポットランキング(2021年)
やきゅまる
やきゅまる
川端選手、塩見選手は流石だね

プルヒッターランキング(2021年)

ヤクルト野手のプルヒッターランキング(2021年)
ヤクルト野手のプルヒッターランキング(2021年)
やきゅまる
やきゅまる
意外とメジャーよりヤクルトの方が引っ張ってるんだね

流し打ちランキング(2021年)

ヤクルト野手の流し打ちランキング(2021年)
ヤクルト野手の流し打ちランキング(2021年)
やきゅまる
やきゅまる
打席数を考慮すると、上位はベテランや巧打者ばかりだね

まとめ

まとめ

①打球球速1位は153.5km/hで雄平選手、50打席以上なら148.5km/hで村上選手

②打球角度1位は23.9度で内山選手、50打席以上なら23.4度で山田選手

③ハードヒット1位は50%で雄平選手、50打席以上なら48.4%で村上選手

④スウィートスポット1位は50%で雄平選手など、50打席以上なら38.7%で川端選手