第234回 【ブルージェイズ】加藤豪将選手の打撃分析(2022年スプリングトレーニング)

加藤豪将選手の総評
加藤豪将選手の総評

2022年4月7日、ブルージェイズが開幕ロースター28選手の発表し、正式に加藤豪将選手が10年目で初のメジャー昇格を果たしました。

その後の4月9日の試合で8回から代走でメジャー初出場。日本人選手としては65人目のMLBプレイヤーになりましたが、4月10日にブルージェイズはブラッドリー・ジマー外野手をトレードで獲得。ベンチ入りの28人枠を空けるために加藤選手をオプションで3Aバファローに降格しました。

しばらくマイナーかと思われましたが、4月14日テオスカー・ヘルナンデス外野手(29)が外腹斜筋を痛め10日間の負傷者リスト入りしたため、わずか4日で再昇格しました。

そして、4月27日にとうとうメジャー初安打となる二塁打を打ちました。

「加藤豪将選手ってどんな選手?」と思ったので、今回は今年のスプリングトレーニングのデータを主に使って、「【ブルージェイズ】加藤豪将選手の打撃分析」を紹介します。

使用するデータはBaseball SavantFanGraphsです。

1. 基本情報

所属球団
(3A)
ニューヨーク・ヤンキース傘下 (2013 – 2019)

マイアミ・マーリンズ傘下 (2020)

サンディエゴ・パドレス傘下(2021)

トロント・ブルージェイズ(2022 -)
ポジション二塁手、一塁手、三塁手、左翼手、遊撃手、右翼手
投打右投左打
生年月日1994年10月8日(27歳)
身長188 cm
体重89.4 kg
基本情報
やきゅまる
やきゅまる
結構身長が大きいんだね

2. 年度成績

打撃成績

加藤豪将選手の年度別打撃成績

3A昇格後の2年間で打率.29419本塁打OPS.84616盗塁と活躍をしています。

打撃の特徴は「コンタクト能力が高い」「長打も打てる」「四死球が多い」などが挙げられます。

守備成績

加藤豪将選手の年度別守備成績
加藤豪将選手の年度別守備成績

守備は内野がメインですが、外野も守れるユーティリティープレーヤーです。

出場数が一番多い二塁の守備率を見る限り、守備能力は高そうです。

今季ブルージェイズに昇格後は捕手投手も練習しているようなので、メジャーに定着出来れば全ポジションを守ることもありそうです。

やきゅまる
やきゅまる
監督にとって、これだけのユーティリティープレーヤーが1人いると頼もしいね

3. 対左右成績

右投手が得意

加藤豪将選手の対左右成績(2022年スプリングトレーニング)
加藤豪将選手の対左右成績(2022年スプリングトレーニング)

対右投手の打率.375、OPS1.046と得意としています。

やきゅまる
やきゅまる
メジャー初安打も右投手だったね

4. 得点圏成績

チャンスはやや苦手

加藤豪将選手の得点圏成績(2022年スプリングトレーニング)
加藤豪将選手の得点圏成績
(2022年スプリングトレーニング)

スプリングトレーニングでは得点圏では7打数1安打とチャンスはやや苦手そうです。四死球が多くて出塁率が高いので、どちらかというとチャンスメーカータイプです。

メジャー初安打も

5. カウント別成績

初球○

加藤豪将選手のカウント別成績(2022年スプリングトレーニング)
加藤豪将選手のカウント別成績
(2022年スプリングトレーニング)

MLB2022年スプリングトレーニングのカウント別の成績です。

初球など早いカウントでの打率が高いです。

6. コース別成績

ハイボールヒッター

加藤豪将選手のベース上の位置
(2022年スプリングトレーニング)

2022年スプリングトレーニングのヒット8本中7安打が高めとハイボールヒッターです。

凡打も含めて、真ん中付近のボールを打ってるので、選球眼は良いと考えられます。

一方、右投手のアウトローのツーシームは苦手そうです。

やきゅまる
やきゅまる
メジャー初安打も高めだったね

7. 球種別成績

ストレートカーブが得意?

加藤豪将選手の球種別成績(2022年スプリングトレーニング)
加藤豪将選手の球種別成績
(2022年スプリングトレーニング)

ストレートを7打数4安打、カーブを3打数3安打しているので、ストレートカーブが得意そうです。

一方、ツーシームチェンジアップは打ててないので、苦手なのかもしれません。

やきゅまる
やきゅまる
まだデータが少ないけどね

8. 球速別成績

速球〇

加藤豪将選手の球速別成績(2022年スプリングトレーニング)
加藤豪将選手の球速別成績
(2022年スプリングトレーニング)

150km/h以上や155km/h以上も打っているので速球に強いと考えられます。

一方、135km/h以下の遅い球も打てているので、緩急にも強そうです。どちらかというと中間球がやや苦手そうです。

やきゅまる
やきゅまる
速いボールに強いのはいいね

9. 打球方向別成績

広角に打てる

加藤豪将選手の打球方向別成績
(2022年スプリングトレーニング)

逆方向44%、3Aでも逆方向の比率が高く、広角に打っています

10. 打球種類成績

フライヒッター

加藤豪将選手の打球種類成績(2022年スプリングトレーニング)
加藤豪将選手の打球種類成績

3Aと2022年スプリングトレーニングの打球種類比率です。

どの年もフライ率30%以上かなりフライヒッターです。

11. 打球速度・角度

打球速度遅い・打球角度〇

加藤豪将選手の打球速度と角度(2022年スプリングトレーニング)
加藤豪将選手の打球速度と角度
(2022年スプリングトレーニング)

ヒットの打球速度がMLB平均比べると打球速度が遅いです。一方、打球角度は高いです。

打球に角度を付けるのが上手い打者と考えられます。

まとめ

加藤豪将選手の総評
加藤豪将選手の総評
まとめ

①3A通算で打率.294、19本塁打、OPS.846、16盗塁
②超ユーティリティープレーヤー
③対右投手○
④チャンスはやや苦手
⑤初球○
⑥ハイボールヒッター
⑦ストレートとカーブが得意?
⑧ツーシームとチェンジアップは苦手?
⑨速球〇
⑩広角に打てる
⑪フライヒッター
⑫選球眼〇
⑬打球速度遅い・打球角度〇

今回は「【ブルージェイズ】加藤豪将選手の打撃分析」を紹介しました。

3A昇格後の2年間で打率.29419本塁打OPS.84616盗塁と活躍をしています。

打撃の特徴は「コンタクト能力が高い」「長打も打てる」「四死球が多い」「対右投手〇」「初球〇」「ハイボールヒッター」「速球〇」「広角打法」「フライヒッター」などが挙げられます。

ストレートカーブが得意そうですが、ツーシームチェンジアップは打ててないので、苦手なのかもしれません。

打球速度は速くないですが、打球に角度を付けるのが上手く、バランスも良い打者なので、メジャーに定着出来れば率は残せそうです。

やきゅまる
やきゅまる
アピールしてメジャーに定着して欲しい