第19回 【メジャー(MLB)左投手】平均球速・平均回転数

2021年10月28日

前回からの続きで2020年のメジャー(MLB)左投手のトラックマンデータの解析結果を紹介したいと思います。
分量が多いので数回に分けて紹介します。今回は「平均球速・平均回転数」です。
元データはBaseball Savantで、右投手については過去記事を参考にして下さい。
第10回 メジャー(MLB)右投手の平均球速・平均回転数

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SSK(エスエスケイ) テクニカルピッチ 軟式M号 球速 回転数 TP002M
価格:30250円(税込、送料無料)(2021/2/2時点)



1. 平均球速・平均回転数

メジャー(MLB)左投手の平均球速・平均回転数(2020年)
メジャー(MLB)左投手の平均球速・平均回転数(2020年)
メジャー(MLB)左投手の平均球速・平均回転数の表(2020年)
メジャー(MLB)左投手の平均球速・平均回転数の表(2020年)

平均球速

平均球速はストレートとツーシームがほぼ同じで、スプリットとチェンジアップとスライダーがそれより遅い
その中間にカットボールがある。
ナックルカーブ、カーブはスライダーなどよりもさらに遅い

やきゅまる
やきゅまる
右投手に比べると全球種3kmくらい遅いね

平均回転数

平均回転数はツーシームはストレートよりも少し少ない程度である。
カットボール、スライダー、カーブ、ナックルカーブはストレートとほぼ同じくらい
抜く変化球であるスプリットとチェンジアップはストレートよりもだいぶ回転数が少ない

やきゅまる
やきゅまる
右投手に比べるとスプリット、カットボール、ナックルカーブの回転数が200くらい少ないね

2. まとめ

今回は2020年のメジャー(MLB)投手のトラックマンデータの解析結果として、
「メジャー(MLB)左投手の平均球速・平均回転数」を紹介しました。

平均球速

・ストレートとツーシームがほぼ同じ

・スプリットとチェンジアップとスライダーがほぼ同じ

・右投手に比べると全球種3kmくらい遅い

平均回転数

・ストレートよりもツーシームは少し少ない程度

・曲げる変化球であるカットボール、スライダー、カーブ、ナックルカーブはストレートとほぼ同じ

・抜く変化球であるスプリットとチェンジアップは回転数が少ない

次回は「メジャー(MLB)左投手の平均リリースポイント・平均変化量」を紹介する予定です。