第299回 【阪神?】2023年新外国人ホアン・ミエセス選手の打撃分析

2022年11月26日

ホアン・ミエセス選手の総評
ホアン・ミエセス選手の総評

2022年11月17日、阪神が新外国人選手としてレッドソックス傘下3AからFAになったホアン・ミエセス選手(27)を獲得調査していると複数の報道機関で報道されました。

今回はそんな「【阪神?】2023年新外国人ホアン・ミエセス選手の打撃分析」を紹介します。

使用するデータはBaseball SavantFanGraphsです。

2023年新外国人の記事一覧

やきゅまる
やきゅまる
MLB経験が無いからスタットキャストのデータはなし

1. 基本情報

MLB経験はなし

経歴東京五輪 ドミニカ共和国代表
レッドソックス傘下3A(2019 – 2022)
ポジション右翼、左翼
投打右投右打
生年月日1995年7月13日(27歳)
身長189 cm
体重84 kg
基本情報

2. 年度成績

本塁打率は高い

ホアン・ミエセス選手の年度別成績
ホアン・ミエセス選手の年度別成績

3A通算で打率.25426本塁打OPS.845です。今季は3Aで60試合ながら打率.27112本塁打OPS.923と活躍しました。

打撃の特徴は「左投手が得意」「超プルヒッター」「フライヒッター」「四死球が多い」「三振が多い」などが挙げられます。

守備はメインが右翼、サブポジとして左翼を守った経験があります。補殺が多いことからも強肩だと考えられます。

三塁打の盗塁の数を考えると走力はやや平均以下と考えられます。

やきゅまる
やきゅまる
とにかく長打に期待したいね

3. 対左右成績

対左投手の方が得意

ホアン・ミエセス選手の対左右成績(3A2019-2022年)
ホアン・ミエセス選手の対左右成績
(3A2019-2022年)

対左投手の方が被打率やOPSが高いことから、左投手を得意としています。

やきゅまる
やきゅまる
左投手に強い右打者っていいね

4. 得点圏成績

チャンスはやや得意

ホアン・ミエセス選手の得点圏成績(3A2019-2022年)
ホアン・ミエセス選手の得点圏成績
(3A2019-2022年)

得点圏とそれ以外では得点圏の方が打率や長打率が良く、チャンスはやや得意です。

ただし、得点圏では三振率が高くて四死球率は低いです。

5. 月別成績

調子極端

ホアン・ミエセス選手の月別成績(3A2022年)
ホアン・ミエセス選手の月別成績
(3A2022年)

月別の成績を見るとOPS1.000前後か.500以下かと調子が極端です。

6. 打球方向別成績

超プルヒッター

ホアン・ミエセス選手の打球方向(3A2019-2022年)
ホアン・ミエセス選手の打球方向
(3A2019-2022年)

打球の引っ張り率56%(MLB平均37%)と超プルヒッターです。

2022年のホームランも12本中10本がレフト方向でした。

ただ3Aの映像を見てるとライト方向にもホームランを打っていました。

やきゅまる
やきゅまる
引っ張た時の飛距離は凄い

7. 打球種類成績

超フライヒッター

ホアン・ミエセス選手の打球種類(3A2019-2022年)
ホアン・ミエセス選手の打球種類
(3A2019-2022年)

フライ率38%(MLB平均23%)と非常に多く、かなりのフライヒッターです。

まとめ

ホアン・ミエセス選手の総評
ホアン・ミエセス選手の総評
まとめ

①今季3Aで打率.271、12本、OPS.923(60試合)
②三振が多い
③四死球が多い
④補殺が多い(強肩?)
⑤左投手が得意
⑥チャンスやや得意
⑦調子極端
⑧引っ張り率56%(MLB平均37%)
⑨フライ率38%(MLB平均23%)

今回は「【阪神?】2023年新外国人ホアン・ミエセス選手の打撃分析」を紹介しました。

3A通算で打率.25426本塁打OPS.845です。今季は3Aで60試合ながら打率.27112本塁打OPS.923と活躍しました。

打撃の特徴は「左投手が得意」「超プルヒッター」「フライヒッター」「四死球が多い」「三振が多い」などが挙げられます。

守備はメインが右翼、サブポジとして左翼を守った経験があります。補殺が多いことからも強肩だと考えられます。