第33回 【広島】新外国人カイル・バード投手の投球分析

2021年11月22日

今回は「【広島】新外国人カイル・バード投手の投球分析」ということで、
メジャーに在籍していた2019年Baseball Savantのデータを紹介したいと思います。



1. 基本成績

所属球団テキサス・レンジャーズ (2019)
⇒広島東洋カープ (2021)
ポジションリリーフ
投打左投左打
生年月日1993/4/12
身長188 cm
体重79.4 kg
基本情報
メジャー(MLB)の成績(2019年)
メジャー(MLB)の成績(2019年)

イニングに対して奪三振は平均的だが、四死球がとても多い
左打者の被打率が少し高い

2. 投球割合

バード投手の投球割合(全打者)
バード投手の投球割合(全打者)
バード投手の投球割合(右打者)
バード投手の投球割合(右打者)
バード投手の投球割合(左打者)
バード投手の投球割合(左打者)

バード投手がメジャーで投げていたのは、ストレート、ツーシーム、スライダーの3球種である。
右打者にはツーシーム、左打者にはストレートの割合が高い

メジャー平均と比べると、ツーシームとスライダーの割合が高い
第15回 【メジャー(MLB)左投手】球種・投球割合

やきゅまる
やきゅまる
スライダーを軸にしている投手だね

3. コース別投球割合

バード投手のコース別投球割合
バード投手のコース別投球割合

メジャー平均と比べると、右打者にはインロー、左打者にはアウトローの割合が高い。
第16回 【メジャー(MLB)左投手】コース別投球割合

ストレート

バード投手のコース別投球割合_ストレート
バード投手のコース別投球割合_ストレート

ツーシーム

バード投手のコース別投球割合_ツーシーム
バード投手のコース別投球割合_ツーシーム

スライダー

バード投手のコース別投球割合_スライダー
バード投手のコース別投球割合_スライダー

4. カウント別投球割合

バード投手のカウント別投球割合(右打者)
バード投手のカウント別投球割合(右打者)
バード投手のカウント別投球割合(左打者)
バード投手のカウント別投球割合(左打者)

カウント球にストレート、ツーシームを使用して、決め球にスライダーを使用している。
10個の三振は全てスライダーで奪っている。

右打者にもスライダーを決め球にしているのはメジャー平均とは異なる。
第17回 【メジャー(MLB)左投手】カウント別投球割合

5. 被打率・被本塁打

球種別被打率

球種別被打率(2019年)
球種別被打率(2019年)

ストレートの被打率は高く、ツーシームとスライダーの被打率は低い
右打者にはスライダー、左打者にはツーシームが特に低い。

やきゅまる
やきゅまる
ツーシームとスライダーは日本でも通用しそうだけど、
問題はコースに投げられる制球力

コース別被打率

バード投手のコース別被打率
バード投手のコース別被打率

右打者はインハイの被打率が高い
左打者はアウトローの投球割合が高いため、被打率も高い
第18回 【メジャー(MLB)左投手】コース別被打率・被本塁打

コース別被本塁打

バード投手のコース別被本塁打
バード投手のコース別被本塁打

スライダーは被弾していない

6. 球速・回転数

バード投手の球速・回転数
バード投手の球速・回転数
バード投手の平均球速・平均回転数
バード投手の平均球速・平均回転数
バード投手の平均球速・平均回転数_表
バード投手の平均球速・平均回転数_表

全球種メジャー平均よりも球速が遅く平均回転数が多い
第19回 【メジャー(MLB)左投手】平均球速・平均回転数

7. 平均リリースポイント・変化量

平均リリースポイント

バード投手の平均リリースポイント
バード投手の平均リリースポイント
バード投手の平均リリースポイント_前後
バード投手の平均リリースポイント_前後
バード投手の平均リリースポイント_表
バード投手の平均リリースポイント_表

リリースポイントはメジャー平均よりも少し低く、頭より遠い
エクステンションはかなり球離れが速い
第20回 【メジャー(MLB)左投手】平均リリースポイント・平均変化量

変化量

バード投手の変化量
バード投手の変化量
バード投手の平均変化量
バード投手の平均変化量
バード投手の平均変化量_表
バード投手の平均変化量_表

メジャー平均よりもストレートはホップ成分がかなり少ない
ツーシームはホップ成分が多く、シュート成分が少ない
スライダーは曲がり幅が大きい
第21回 【メジャー(MLB)左投手】軌道シミュレーション

8. 軌道

三塁側から見た軌道
三塁側から見た軌道
上から見た軌道
上から見た軌道
捕手目線の軌道
捕手目線の軌道(トンネルポイントまで)
捕手目線の軌道(トンネルポイントまで)

トンネルポイントで全球種の差異が小さく、似た軌道である

9. 打球の種類比率・リスク管理

バード投手の打球の種類比率
バード投手の打球の種類比率
バード投手のリスク管理
バード投手のリスク管理

ストレートとツーシームの被弾率がかなり高い
スライダーの空振り率が高い
第22回 【メジャー(MLB)左投手】打球種類比率・リスク管理

やきゅまる
やきゅまる
やっぱりスライダーが軸になりそう

10. まとめ

利き手
年齢27
球種の豊富さ2 out of 5 stars (2 / 5)
制球力1 out of 5 stars (1 / 5)
球速3 out of 5 stars (3 / 5)
奪三振能力3 out of 5 stars (3 / 5)
ピッチトンネル4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
ストレート1 out of 5 stars (1 / 5)
ツーシーム3 out of 5 stars (3 / 5)
スライダー4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
対左打者2 out of 5 stars (2 / 5)
リリース近さ4 out of 5 stars (4 / 5)
リリース高さ5 out of 5 stars (5 / 5)
球持ち4 out of 5 stars (4 / 5)
各能力の評価

スリークウォーターから投げるスライダーを武器にした投手。変化量が大きくブレーキも効いており、スライダーは日本でも通用する可能性は高い
問題は制球力で、左打者のアウトローにストレートとスライダーインコースにツーシームを投げることが出来れば、左のワンポイントとして活躍する可能性は高いです。

やきゅまる
やきゅまる
活躍出来るかどうかは制球力

成績と投球割合

・イニングに対して奪三振は平均的だが、四死球がとても多い

・ストレート、ツーシーム、スライダーの3球種

・右打者にはツーシーム、左打者にはストレートの投球割合が高い

・右打者にはインロー、左打者にはアウトローの投球割合が高い

・左打者にはスライダーのアウトローの割合が高い

・カウント球にストレート、ツーシームを使用して、決め球にスライダーを使用

被打率

・ストレートの被打率は高く、ツーシームとスライダーの被打率は低い

・右打者にはスライダー、左打者にはツーシームの被打率が低い

球速、回転数

・全球種メジャー平均よりも球速が遅く、平均回転数が多い

リリースポイント、変化量、軌道

・リリースポイントはメジャー平均よりも少し低く、頭より遠い

・エクステンションはかなり球離れが速い

・ストレートはホップ成分がかなり少ない

・ツーシームはホップ成分が多く、シュート成分が少ない

・スライダーは曲がり幅が大きい

・全球種の差異が小さく、似た軌道である