第5回 トラックマンデータの説明(csvファイル)

2021年3月15日

今回は第1回で取得した「メジャー(MLB)投手のトラックマンデータ(csvファイル)」について説明したいと思います。


第1回 メジャー(MLB)投手のトラックマンデータ取得方法(csvファイル)

1. Excelで開く(例:2020年のMLB全投手データ)

取得したトラックマンデータ(csvファイル)を開いて下さい。
Excelで開いたのが下図です。

2020年のMLB全投手データ
2020年のMLB全投手データ

トラックマンデータ(csvファイル)は最初の1行目がデータのラベルで、以降1行に1球分のデータが格納されています。
1球につき89の情報が入っています。

やきゅまる
やきゅまる
項目がとても多い

2. トラックマンデータ(csvファイル)のラベル説明

どの列がどんなデータを表しているのかは、Baseball savantのサイトを参考にして下さい。
英語が苦手な方のために、ここでは主に使うラベルだけ紹介します。

メジャー(MLB)投手のトラックマンデータ(csvファイル)のラベル説明
ラベル説明

3. Excelのフィルタ機能が便利

やきゅまる
やきゅまる
フィルタ機能は便利

Excelのフィルタ機能が便利なので使い方を簡単に説明します。

①1行目を選択

1行目を選択した図
1行目を選択した図

②[データ]タブを開く

③[並べ替えとフィルタ]⇒[フィルタ]ボタンを押す

[フィルタ]ボタンを押す
[フィルタ]ボタンを押す

これで各ラベルにフィルタが付きました。
例えばF列「player_name」で投手ごとのデータにしたり、CA列「pitch_name」で球種ごとのデータに出来ます。

「player_name」でソートする図
「player_name」でソートする図

フィルタ機能のやり方はExcelのバージョンによって異なるかもしれませんので、
出来ない方は「Excel フィルタ (バージョン名)」で検索して下さい。

4. まとめ

今回は第1回で取得した「メジャー(MLB)投手のトラックマンデータ(csvファイル)」について説明しました。
今後、Excelで投手データを解析して、下の平均球速、平均回転数、平均変化量、軌道シミュレーションなどを紹介してきたいと思います。

メジャー(MLB)右投手の平均球速・平均回転数
メジャー(MLB)右投手の平均球速・平均回転数
メジャー(MLB)右投手の平均変化量
メジャー(MLB)右投手の軌道シミュレーション
メジャー(MLB)右投手の軌道シミュレーション