第53回 【プロ野球】佐々木朗希投手の投球分析(2021年3月12日)

2021年11月22日

2021年3月12日、とうとう佐々木朗希投手がオープン戦でプロ入り後初めて実戦登板しました。京田、阿部、ビシエド選手相手に1回無失点1奪三振で3者凡退の危なげない投球でした。今回はその投球内をご紹介します。

やきゅまる
やきゅまる
見ていると楽しくて仕方ない投手

ほぼストレート!

佐々木朗希投手の投球割合
佐々木朗希投手の投球割合

3月12日に投げたのは12球中11球がストレート、1球のみスライダーでした。このスライダーは外角低めの明らかなボールでしたので、実質打者とはストレートのみで対戦したことになります。

やきゅまる
やきゅまる
変化球も見たかったんだけどね

ほぼアウトハイのストレート

佐々木朗希投手のコース別投球数
佐々木朗希投手のコース別投球数

左打者の京田選手にはインハイのストレートでしたが、阿部選手とビシエド選手に対してはアウトコースへの投球でした。

かなりボールが浮ついていたので、結果としてアウトハイへの投球がほとんどで、低めの1球は明らかなボールだったスライダーのみでした。

すっぽ抜けや引っかけたワンバウンドなどは無く、アバウトな制球は安定していました。

やきゅまる
やきゅまる
本人の意識よりも高いとこに決まっていた印象

気になる球速は?

佐々木朗希投手の球速帯
佐々木朗希投手の球速帯

上図は佐々木朗希投手の球速ごとの投球数です。球速は平均150.8km/hで、MAX球速153km/hでした。

ご覧のように、半分以上が151km/hで、全球が前後2km/h以内に収まっています。かなり球速が安定しています。

佐々木投手のストレートは、浮き上がるようなストレートではなく、球速以上に球威があり、加速しているようなボールでした。(加速はするわけ無いけど)

やきゅまる
やきゅまる
どういう理屈で加速しているように見えるのかな?
球持ちが良い(エクステンションが長い)からそう感じるのか?
説明アナ
説明アナ
トラックマンのデータが欲しいね

ちなみに佐々木投手の平均球速より速い先発投手は昨季4人しかいません。高卒2年目であることを考えると非凡な才能であることが分かります。今回、佐々木投手はかなり抑えめで投げていた印象なので、次回登板ではもう少し球速が上がるのではないかと思います。

やきゅまる
やきゅまる
本当は160km/hを期待していました
いや、十分速いんだけどね

まとめと感想

良かった点

①フォームが安定していた
②球速が安定していた
③球速以上に速く、球威があった
④アバウトな制球が安定していた

気になる点

①変化球が投げられなかった
②低めに制球出来なかった
③制球重視で、全力ではなかった

やきゅまる
やきゅまる
大谷選手のように敵チームも応援してしまう選手だね