第268回 【千葉ロッテ】佐々木朗希投手が今季最低球速で2敗目(2022年8月3日投球分析)

佐々木朗希投手の投球内容(2022年8月3日)
佐々木朗希投手の投球内容
(2022年8月3日)

2022年8月3日、佐々木朗希投手が楽天生命パークでの楽天戦に先発。

5回1/3を投げて86球、被安打8、四死球0、奪三振5、5失点の投球内容で2敗目

一か月ぶりの公式戦の登板でしたが、雨が強く、途中に中断も挟みながらの投球でした。平均154.2km/h最高158km/hといつもより約5km/h遅かったため、ストレートで空振りを1つしか奪えない苦しい投球でした。

今回はそんな「【千葉ロッテ】佐々木朗希投手の投球分析(2022年8月3日)」を紹介します。

佐々木朗希投手の過去記事一覧

使用するデータはスポナビライブのデータです。

やきゅまる
やきゅまる
球速が出ないのが雨と球場のせいなら良いんだけど

1. 球種・投球割合

カーブを14%と多投

佐々木朗希投手の日別投球割合(2022年8月3日まで)
佐々木朗希投手の日別投球割合
(2022年8月3日まで)

今回はストレートフォークスライダーカーブ4球種です。

カーブを14%とキャリアで一番多投しました。

やきゅまる
やきゅまる
ストレートが苦しかった分、カーブを多投したね

右打者にスライダーカーブを投げず

佐々木朗希投手の対左右投球割合
(2022年8月3日)

右打者にはスライダーカーブを投げませんでした。一方、左打者にはカーブを多投しました。

2. コース別

左打者のストレートが真ん中付近

佐々木朗希投手のコース別投球数(2022年8月3日)
佐々木朗希投手のコース別投球数
(2022年8月3日)

ストレート右打者にはアウトコース中心でした。一方、左打者にはアウトローを狙ったボールが多かったですが、浮いて真ん中付近に集まってしまいました。

フォーク低めに多く集まっています。カーブは低めに集まっています。

やきゅまる
やきゅまる
ストレートは中途半端になるくらいなら、高めの方が良さそう

低めのフォークで三振を多く奪う

佐々木朗希投手のコース別成績(2022年8月3日)
佐々木朗希投手のコース別成績
(2022年8月3日)

いつも通り、低めのフォークで三振を多く奪いました。

やきゅまる
やきゅまる
やっぱり真ん中付近のボールを打たれているね

3. 各成績

左打者に打たれた

佐々木朗希投手の対左右成績(2022年8月3日)
佐々木朗希投手の対左右成績
(2022年8月3日)

上図は今回、前回登板までの2022年平均の左右別被OPSです。

右打者は浅村選手の内野安打のみなので、ほとんど抑えたと言えます。

一方、左打者には多くヒットを打たれましたが、全て単打でした。

やきゅまる
やきゅまる
左打者に使えるボールが欲しいね

空振り8個

佐々木朗希投手の球種別成績(2022年8月3日)
佐々木朗希投手の球種別成績
(2022年8月3日)

ストライク率64%と佐々木朗希投手にしてはそこまで高い数字ではありませんが、ストレートゾーン内率74%と高く、ゾーン内で勝負出来ていました。

空振りは8個と少なかったです(前回は4回で12個)。特にストレート1個だけでした。

カーブを14%とキャリアで一番多投しましたが、ストライク率75%、ゾーン内率67%とカウント球として有効でした。

やきゅまる
やきゅまる
ストレートで空振りが奪えないと苦しいね

4. 球速

平均154.2km/h、最高158km/h

佐々木朗希投手の球速(2022年8月3日まで)
佐々木朗希投手の球速
(2022年8月3日まで)

ストレート平均球速154.2km/h最高球速158km/hで、いつもより約5km/hも遅かったです。

やきゅまる
やきゅまる
次回登板は復調して欲しいね

160km/h超えは0球

佐々木朗希投手の球速帯(2022年8月3日)
佐々木朗希投手の球速帯
(2022年8月3日)

ストレート160km/h超えが0球でした(前回37球中9球)。球速的にはまだ本調子ではなさそうです。

やきゅまる
やきゅまる
フォークもいつもより遅かったね

大きな球速低下はなし

佐々木朗希投手の回別平均球速(2022年8月3日)
佐々木朗希投手の回別平均球速
(2022年8月3日)

1から6回まで154km/h前後で、大きな球速低下はありませんでした。

まとめ

佐々木朗希投手の投球内容とコース(2022年8月3日)
佐々木朗希投手の投球内容とコース
(2022年8月3日)
まとめ

①平均154.2km/h、最高158km/h
②160km/h超えが0球
③スライダー、カーブは左打者のみ
④カーブ14%はキャリア最多
⑤ストライク率64%
⑥空振り8個(前回は4回で12個)
⑦ストレートの空振り1個

今回は「【千葉ロッテ】佐々木朗希投手の投球分析(2022年8月3日)」を紹介しました。

5回1/3を投げて86球、被安打8、四死球0、奪三振5、5失点の投球内容で2敗目

一か月ぶりの公式戦の登板でしたが、雨が強く、途中に中断も挟みながらの投球でした。平均154.2km/h最高158km/hといつもより約5km/h遅かったため、ストレートで空振りを1つしか奪えない苦しい投球でした。

そのためカーブを14%とキャリアで一番多投して、ストライク率75%、ゾーン内率67%とカウント球としては有効でした。ただ決め球としては物足りないので、次回登板ではやはりストレートの球速が戻ることを期待したいです。