第79回 【MLB】澤村拓一投手のストレートがシュートライズ化!(2021年4月2日、4日、6日投球分析)

2021年11月22日

メジャーの日本人投手が全員投げたので、初登板の投球分析を紹介していこうと思います。

今回は「澤村拓一投手の2021年4月2日、4月4日、4月6日の投球分析」です。リリーフなので1試合だとデータが少ないので3試合分で分析しました。

データはBaseball Savantのトラックマンデータを使用しました。2020年NPB時代、2021年スプリングトレーニングの投球分析については下記の記事を参考にして下さい。

第25回 澤村拓一投手はメジャーで通用するのか?
第73回 澤村投手がシンカー習得?スライダーのキレが増す?(2021年スプリングトレーニング投球分析)

1. 右打者は完璧に抑えている

澤村拓一投手の左右別成績
澤村拓一投手の左右別成績

澤村投手は3試合ともランナーは出しますが、無失点に抑えています。左右別に見ると、右打者は完璧に抑えていますが、左打者への制球に苦しんでいます。

やきゅまる
やきゅまる
日本時代とは逆で左打者に苦労している

2. スライダーを多投

2020年との比較

澤村拓一投手の投球割合_2020年との比較
澤村拓一投手の投球割合_2020年との比較

2020年(NPB)と比べると、スライダーの投球割合が増えています

左右別

澤村拓一投手の投球割合_左右比較
澤村拓一投手の投球割合_左右比較

左右別では右打者にはスライダー左打者にはストレートの投球割合が多くなっています。

3. メジャーでも高い三振率をキープ

澤村拓一投手の球種別成績
澤村拓一投手の球種別成績

3試合(3回)で3三振をストレート、スプリットで獲っているので、メジャーでも本来の投球が出来ています。投球割合が増えたスライダーではまだ三振が獲れていませんが、スライダーで三振が獲れてくると投球が楽になりそうです。

4. スプリングトレーニングより回転数増加

澤村拓一投手の球速と回転数
澤村拓一投手の球速と回転数

球速はほぼスプリングトレーニングと同じくらいで安定していて、澤村投手の特徴でもあるスプリットは148.8km/hと高速をキープしています。

回転数はストレートの回転数が150くらい増加して、映像を見ていると本来のキレが出てきました。

やきゅまる
やきゅまる
148km/h前後のスプリットをキープ出来ているのは大きいね