第37回 【楽天】新外国人アダム・コンリー投手の投球分析

2021年11月22日

今回は「【楽天】新外国人アダム・コンリー投手」ということで、メジャーに在籍していた2015~2019年Baseball Savantのトラックマンデータを紹介したいと思います。



1. 基本成績

所属球団マイアミ・マーリンズ (2015-2019)
東北楽天ゴールデンイーグルス (2021)
ポジションリリーフ・先発
投打左投左打
生年月日1990/5/24
身長190.5 cm
体重90.7 kg
基本情報
年度別成績
年度別成績
メジャー(MLB)の成績(2015-2019年)
メジャー(MLB)の成績(2015-2019年)

2015~2017年は先発で、2018~2019年にリリーフへ転向した。

イニングに対して奪三振と四死球は少し多い
左投手だが、右打者の被打率が少し低い
この傾向は先発していた時の方が顕著で、リリーフになってからは左打者の方が抑えている

2. 投球割合

アダム・コンリー投手の投球割合(全打者)
アダム・コンリー投手の投球割合(全打者)
アダム・コンリー投手の投球割合(右打者)
アダム・コンリー投手の投球割合(右打者)
アダム・コンリー投手の投球割合(左打者)
アダム・コンリー投手の投球割合(左打者)

コンリー投手がメジャーで投げていたのは、ストレート、チェンジアップ、スライダー、カーブの4球種である。
カーブは投球割合が少ないので、ストレート、チェンジアップ、スライダーの実質3球種である。
右打者にはチェンジアップ、左打者にはスライダーの割合が高くなる

メジャー平均と比べると、ストレートの割合が高い
第15回 【メジャー(MLB)左投手】球種・投球割合

やきゅまる
やきゅまる
左投手としては珍しい、ストレートで勝負する投手だね

3. コース別投球割合

アダム・コンリー投手のコース別投球割合
アダム・コンリー投手のコース別投球割合

右打者、左打者ともにメジャー平均と同じくらいの投球割合。
第16回 【メジャー(MLB)左投手】コース別投球割合

ストレート

アダム・コンリー投手のコース別投球割合_ストレート
アダム・コンリー投手のコース別投球割合_ストレート

チェンジアップ

アダム・コンリー投手のコース別投球割合_チェンジアップ
アダム・コンリー投手のコース別投球割合_チェンジアップ

スライダー

アダム・コンリー投手のコース別投球割合_スライダー
アダム・コンリー投手のコース別投球割合_スライダー

カーブ

アダム・コンリー投手のコース別投球割合_カーブ
アダム・コンリー投手のコース別投球割合_カーブ

4. カウント別投球割合

アダム・コンリー投手のカウント別投球割合
アダム・コンリー投手のカウント別投球割合

それほど明らかにカウント球と決め球がはっきり分かれてはいない。
スライダーはカウント球よりも決め球に使う割合が少し高い

右打者にもスライダーを決め球にしているのはメジャー平均とは異なる。
第17回 【メジャー(MLB)左投手】カウント別投球割合

5. 被打率・被本塁打

球種別被打率

球種別被打率(2015-2019年)

ストレート、チェンジアップは右打者の方が被打率が低い
スライダーは左右関係なく、被打率がかなり低い。

やきゅまる
やきゅまる
スライダーの投球割合を増やした方が良いね

コース別被打率

アダム・コンリー投手のコース別被打率
アダム・コンリー投手のコース別被打率

右打者は高めの被打率が低い
左打者はアウトコースとインコース真ん中の被打率が低い
第18回 【メジャー(MLB)左投手】コース別被打率・被本塁打

やきゅまる
やきゅまる
右打者には高めのストレートが良さそう

コース別被本塁打

アダム・コンリー投手のコース別被打率

左打者にはアウトコースが1球も被弾していない

やきゅまる
やきゅまる
やはり打たれたのは甘いコースだね

6. 球速・回転数

アダム・コンリー投手の球速・回転数
アダム・コンリー投手の球速・回転数
アダム・コンリー投手の平均球速・平均回転数
アダム・コンリー投手の平均球速・平均回転数

ストレートは球速も回転数もメジャー平均くらい。
ただし、ストレートはリリーフに転向してから平均153.4km/hとかなり速くなった。
スライダー、カーブはメジャー平均よりも球速が速いが、回転数は少ない
チェンジアップは回転数が多い。
第19回 【メジャー(MLB)左投手】平均球速・平均回転数

7. 平均リリースポイント・変化量

平均リリースポイント

アダム・コンリー投手の平均リリースポイント
アダム・コンリー投手の平均リリースポイント
アダム・コンリー投手の平均リリースポイント_前後
アダム・コンリー投手の平均リリースポイント_前後
アダム・コンリー投手の平均リリースポイント_表
アダム・コンリー投手の平均リリースポイント_表

リリースポイントは頭からかなり遠く、サイド気味。
エクステンションは球離れが早い
第20回 【メジャー(MLB)左投手】平均リリースポイント・平均変化量

やきゅまる
やきゅまる
インステップで投球するクロスファイヤーだね

変化量

アダム・コンリー投手の変化量
アダム・コンリー投手の変化量
アダム・コンリー投手の平均変化量
アダム・コンリー投手の平均変化量
アダム・コンリー投手の平均変化量_表
アダム・コンリー投手の平均変化量_表

横振りの投球フォームのため、ストレート、チェンジアップはかなりシュートする
スライダーは曲がりが小さいカットボールのような高速スライダー

第20回 【メジャー(MLB)左投手】平均リリースポイント・平均変化量

8. 軌道

三塁側から見た軌道
三塁側から見た軌道
上から見た軌道
上から見た軌道
捕手目線の軌道
捕手目線の軌道
捕手目線の軌道_ピッチトンネル
捕手目線の軌道_ピッチトンネル

ストレート、チェンジアップスライダーの軌道がピッチトンネルまで似ている
第21回 【メジャー(MLB)左投手】軌道シミュレーション

やきゅまる
やきゅまる
スライダー、チェンジアップの投球割合を増やせば、ストレートもさらに活きてきそう

9. 打球の種類比率・リスク管理

アダム・コンリー投手の打球の種類比率
アダム・コンリー投手のリスク管理

スライダーの空振り率がかなり高い
チェンジアップも空振り率が少し高い。
第22回 【メジャー(MLB)左投手】打球種類比率・リスク管理

やきゅまる
やきゅまる
やっぱりスライダーとチェンジアップの投球割合を増やした方が良い

10. まとめ

利き手
年齢30
球種の豊富さ2 out of 5 stars (2 / 5)
制球力2 out of 5 stars (2 / 5)
球速4 out of 5 stars (4 / 5)
奪三振能力4 out of 5 stars (4 / 5)
ピッチトンネル4 out of 5 stars (4 / 5)
ストレート3 out of 5 stars (3 / 5)
チェンジアップ3 out of 5 stars (3 / 5)
スライダー4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
カーブ1 out of 5 stars (1 / 5)
対左打者3 out of 5 stars (3 / 5)
リリース近さ1 out of 5 stars (1 / 5)
リリース高さ3 out of 5 stars (3 / 5)
球持ち2 out of 5 stars (2 / 5)
各能力の評価

最速159キロを誇るストレートと高速スライダーが武器のクロスファイヤー投手。
日本球界では速球派のサウスポーは珍しく、タイミングを外すチェンジアップもあるので、リリーフとして活躍する可能性は高いです。
ただ、不安なのは制球力です。四死球で崩れる場面も多く見られたので、そこが最大の課題です。
あとは、もう少しスライダーとチェンジアップの投球割合を多くした方が、よりストレートが活きてくると思います。

成績と投球割合

・2018~2019年にリリーフへ転向

・奪三振と四死球は少し多い

・リリーフになってからは左打者の方が抑えている

・ストレート、チェンジアップ、スライダーの実質3球種

・右打者にはチェンジアップ、左打者にはスライダーの割合が高くなる

・カウント球と決め球の球種がはっきり分かれてはいない

被打率

・ストレート、チェンジアップは右打者の方が被打率が低い

・スライダーは左右関係なく、被打率がかなり低い

・右打者は高めの被打率が低い

・左打者はアウトコースとインコース真ん中の被打率が低い

・左打者にはアウトコースが1球も被弾していない

球速、回転数

・ストレートは球速も回転数もメジャー平均くらい

・リリーフに転向してからは平均153.4km/h

・スライダー、カーブは球速が速い

リリースポイント、変化量、軌道

・リリースポイントは頭からかなり遠く、クロスファイヤー

・エクステンションは球離れが早い

・ストレートはシュート成分が少なく、カットボール気味

・ストレート、チェンジアップはかなりシュート

・スライダーは曲がりが小さいカットボールのような高速スライダー

・ストレート、チェンジアップ、スライダーの軌道がピッチトンネルまで似ている